自己破産を無料で相談できる【素人には手続きが複雑】

起業する人の味方

貯金箱

専門家に相談しよう

現在の日本は、かつてのように大企業に就職したからといって必ずしも定年までの終身雇用が確約されているとはいえない時代となってきています。また、少子高齢化の影響による財政状況の悪化により、将来の年金支給額の引き下げなどの不安もささやかれています。そうした状況の中、起業や独立をして自分らしい働き方をしたいと考える人も少なくないといわれています。起業や独立をする事業の分野については一定の知識や経験があっても、起業に係る資金調達や各種法手続きについては未経験で不安を抱えている人が大半だと思われます。大阪で起業、独立を検討されているのであれば、大阪での創業支援の実績が豊富な税理士に相談してみることをお勧めします。税理士というと税務申告書類の作成手続きを代行してくれるだけというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、大阪には創業支援のサポートなどのコンサルティング業務の実績が豊富な税理士も多数います。金融機関への融資関係書類の作成サポートから、国や自治体による補助金申請書類の作成、起業後の税務申告書類の作成など幅広いサポートを行ってくれます。起業を成功させるためには、何でも自分ひとりでやろうとするのではなく、必要な部分は税理士などの信頼できる専門家に依頼をするということも大切になるといえます。また、近年では国や自治体も創業支援に力を入れている関係で、大阪には公的な創業サポート機関もありますので、そういった専門家のサポートを活用することも起業を成功させる重要な要素となります。