自己破産を無料で相談できる【素人には手続きが複雑】

借金の支払いが免除される

説明

生活を再建させる

債務整理の手続きで最終手段として自己破産があります。この手続きは、裁判所に支払い不能と認めてもらうことで免責となり、住宅ローン以外の債権の支払いを法的に免除してもらうことができる手続きです。その代わり、住宅や自家用車、その他価値があるブランド品などの財産を処分しなければならなくなりますが、生活再建をしやすくさせることができます。借金の支払いをしなくてもよくなる手続きではあるのですが、自己破産をするにしても費用がかかります。費用がかかるので、個人で手続きをすることも可能ではあるのですが、準備しなければならない書類も多く手続きも複雑です。そのため素人が行うには限界があります。裁判所へも複数回通わなければなりませんし、仕事をされている方であると空いた時間に手続きを進めようという考えでは、いつ手続きが完了するか目途が立たないです。期日があるので、それまでに決められた書類を準備できなければ手続きが無効になってしまうのです。そのため費用がかかってでも自己破産は弁護士に依頼するのが最適です。弁護士費用ですが、着手金だけで25万円〜40万円程度かかります。相談料は無料としているところが多いです。そして自己破産は弁護士費用以外にも裁判所へ予納金など20万円前後かかるので60万円はかかります。それだけかかるなら自己破産しないほうがいいと考えられる方もいますが、それだけの費用を払って借金の支払いが免除になるのであれば、手続きをしたほうがいいケースもあります。